これから有償依頼を始める方へ

これから有償依頼を始めようとしているイラストレーター向けに

安心、安全に活動ができるようにコツなどをお伝えしていきます!


そもそも

・依頼の相場料金は?

・お金のやり取りどうするの?

・有償依頼の流れは?


など有償依頼を始めるにあたり、わからないこと・不安なことが多くあると思います。

イラストレーターの方が安心して有償依頼ができるようにこのブログを通してお手伝いさせていただきます!


まず皆さん初めまして!!(改めて自己紹介します!!)

スキルのシェアリングサービス【スキルクエスト】の代表のキタロー(@ukuktaro)と申します。



では今回有償依頼について特に【お金のやり取り】についてお話しします。

目次:

・価格設定について

・金銭やり取りの方法

・有償依頼の流れ

・支払いのタイミング



【価格設定について】

有償依頼の活動は大きく分けて

・企業依頼

・個人依頼

の二つに分けることができます。




イラストレーターによってお値段は大きく変わって参りますが、、

スキルクエストの場合,,,

企業依頼・・・30,000円~

個人依頼・・・1500円~


でご案内しております。

まずお客様が企業なのか、個人なのかでお値段が大きく変わることをご把握ください。


依頼の進め方や料金については大きく変わって参ります。

今回は「個人依頼」について話します。



大切な考え方をお伝えします

「お金を頂戴する代わりに「対価」として労働(制作)をご提供します」



これから価格設定をされる方は

まず料金と自分の労働が見合うようにご設定ください。


制作時間×時給

で計算されている方もいますがお気をつけください。。。

有償依頼の場合、イラストを制作するだけではなくクライアントの連絡などの業務も加わります。

●依頼内容の確認

・依頼の受注

・依頼内容のヒアリング

・依頼内容の確定

・お支払い(前払いパターン)

●制作開始

・ラフ画提出

・ラフ画修正

・イラスト完成

・必要であれば微調整

・納品


イラスト代金=依頼料金ではなく、

依頼主との連絡、金銭管理、その他業務などを含めた料金設定が必要です。


ここでワンポイント!(マーケティングの話)

96円のコーラと160円のコーラ。同じ容量のものでしたらみなさんはどちらを買いますか?

もちろん安いコーラですよね。


できれば安いものを買いたい。

当たり前のことです。

イラストについても同様のことが言えます。

ただこれが例えば,,,

おしゃれなレストランだとコーラ1杯で800円したりします。


同じコーラです。(てか自販機よりも絶対量が少ない)

なんでここまで値段に差があるのでしょうか,,?

そして普通のコーラよりもなんか美味しい気がします,,,不思議です



次回

【金銭のやり取りについて】


→銀行振込?本名知られたくない…

いくつかオススメあります。メリット・デメリットお伝えします。